まろでぃの徒然なる雑記@Web小説紹介

なろう、ハーメルンなどの小説を適当にスコップ!
Sponsored Link

明治列島【現代日本vs明治日本】


 
明治列島  作者:倉田樺樹

 対決! 大日本帝国vs日本国……。突如、日本近海に浮上したもうひとつの日本列島。それはかつての自らの姿であり、最大の敵となるべき相手だった。
 日本のすぐ南に接するように明治二十年の日本列島が浮かび上がる。日本政府は自領として主張し、明治側は日本に戦争をしかけるがあっけなく敗北。ところが戦死した兵士の子孫が現代日本からいなくなっていることがわかった。さらに結婚の組み合わせが変わった場合でも、同様の現象が起きていた。しかし、子孫が明治列島にいた場合に限り、消滅を逃れることが判明。急激な人口減少に苦しむ日本政府は、明治政府に国土交換を申し出るが……。
 他サイトと重複。


 オススメ度 ★★★+
 キーワード 現代日本 明治日本 SF 完結済み




 平成の日本列島のすぐ下に、明治の日本列島が出現。
 現代と明治の人間では感覚が合わずに一戦交えることに。
 が――、
 先祖を殺せば、現代の子孫が消滅というパラドックス的な効果があったため、
 現代日本はパニックに陥り、明治日本は強気に出てくることに――。




 日本vs日本でアイディア勝負な作品。
 単純に片側がTUEEEEEできない構造がなかなかにグッド。話がgdgdする前に、無難だけど、さっくりと完結したのもいい感じ。
 けど、文章にメリハリがなく単調だったり、話のスケールはでかいはずなのにどの視点の話もこぢんまりしてたり、勿体ない点も多々。

 もうちょっとじっくりと進めて欲しかった感がある惜しい作品かなー。
関連記事
[ 2016/07/07 00:42 ] オリジナル小説 現代 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カテゴリ

openclose

人気ページ
ブログパーツ
適当なオススメ商品
Twitter