まろでぃの徒然なる雑記@Web小説紹介

なろう、ハーメルンなどの小説を適当にスコップ!
Sponsored Link

【FF15】KINGSGLAIVE FINAL FANTASY XV【映画感想】


 KINGSGLAIVE FINAL FANTASY XV。(公式ページ)
 FF15の前日譚を描いた作品。ゲームの主人公の親父sideの話でもあるかなー。


 


 おおまかな構図は、
 怒濤の勢いで王国の首都以外を攻め落とした帝国 vs 首都を魔法シールドで覆って抵抗を続ける王国

 内容は、
 主人公は、王国sideで使い捨てに近い傭兵部隊(移民)。
 故郷を取り戻そうと帝国相手に奮闘してきたが、急遽、王国と帝国の和平の話が持ち上がる。
 けど、それは当然帝国の策略で――。

 ◆◆◆

 ここまでリアル追求するならアクションシーン以外の人は、実写でやったほうが良くね?
 と思えるくらいレベルの高いCG。CGなので派手なアクションも満載。
 でも、アクションに止めも引きも禄にないので、何をやっているのか全体像がどうなっているのかが非常に分かりづらい。
 舞台のスケールがでかい割には、物語は内輪もめみたいなスケール感の小ささ。

 CGやアクションは凄いけど、その他はなかなかに残念な評価かなー。


 ※FF15のゲームをプレイする予定なら、見ておいたほうがいいかも?


 KINGSGLAIVE FINAL FANTASY XV(FF15の映画)
 理想のヒモ生活 1 (ヒーロー文庫)
 八男って、それはないでしょう! (9) (MFブックス)


 以下ネタバレありの感想を。



・ざっくばらんな感想

 プロローグで王国や帝国の関係がダイジェスト説明されるけど、ワクワク感がいまいち。
 冒頭の対モンスター戦。ケロベロスやベヒーモスなどモンスターが冒頭だけにしか出てこないのが、ほんと残念。
 剣を投げて剣の場所にテレポート。瞬身の術?
 王の剣の仲間たち。いまいち印象に残らず、名前も碌に覚えられず。
 ルナフレーナ。噂の棒読みヒロイン(?)。地味な存在感だったため、棒読みはあまり気にならなかったり。
 調印式。銃と魔法剣を突きつけ合うシーンは数少ない見所シーン。帝国のボスはローマ法●ネタにされそうな?
 飛空艇。イカかクラーケンのボス戦はいいんだけど、全体像が見たかった...
 全身鎧の映画のボス。ゲームだとありな鎧でも、リアルにすると「ないわー」 なデザイン。どこかの仮面ライダーの敵役にいそうなレベル。あと鎧補正なせいか覚醒した主人公と同レベルってのも微妙に引っかかる強さ...
 第一障壁?vsダイヤウェッポンもどき。カメラワークが下手すぎるため、いまいち何をやっているかわからず。雰囲気だけ楽しむ巨大怪獣戦。
 主人公ニックス。最後まで主人公の魅力がいまいちわからなかったキャラ。ボスの隊長とgdgdと戦闘してた残念印象。


・まとめ?

 良かった点は、
 FF7ACより更に凄いCG+アクション。
 ケロベロスやベヒーモスなどのモンスターとの戦闘。
 


 残念だった点は、
 カメラワークが下手すぎて、何をやっているのかわからない戦闘が多数。
 モンスターが冒頭+αくらいしか出てこない。
 人間関係がずっとgdgdしている。
 魅せ場と言える名シーンがかなり少なめ。


・結論

 CGは凄かったけど、FF7ACより魅せ方が下手になった感じかなー。
 今後もCG映像製作をやるなら、どこかからスタッフを引き抜いて、魅せ方を学んだほうがいいかも?

 ぶっちゃけ、『派手だけど、中身が残念』 かなー。
関連記事
[ 2016/07/18 19:43 ] 映画関連 | TB(0) | CM(2)
話を聞くだけだと卑怯な策略を使ってまで急いで首都落とそうとする必要性がわからないな
首都以外を手に入れてるなら首都囲んで放置→他の都市の統治を開始で完全に経済的文化的に吸収しちまえばいいだろうに
力攻めで落とせない・落とせても被害が甚大なら豊臣秀吉の北条攻めみたいなことをすればいいと思うんだがなぁ
むしろ他全て落としてんだから条件的には北条攻めよりも恵まれてんのに和平交渉を利用するとか言う卑劣な策略使う意味は一体
なぜわざわざヘイトを集める様な行為をして反撃ののろしを上げるお手伝いを自らやっているのか・・・
FFのシナリオってそういうところあるよね
まぁ、悪役が有能過ぎると物語にならんから仕方ないんだろうけど
[ 2016/07/19 10:55 ] [ 編集 ]
>和平交渉を利用する意味
 これは和平交渉で首都の内部(中心部)に入り込んで、内側からシールド破壊が狙いだったり?

 首都を狙った理由や策略を使った理由とかは、
 ゲームで帝国側が演説するかのように説明してくれそうですねー。
[ 2016/07/20 01:54 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カテゴリ

openclose

人気ページ
ブログパーツ
適当なオススメ商品
Twitter