まろでぃの徒然なる雑記@Web小説紹介

なろう、ハーメルンなどの小説を適当にスコップ!
Sponsored Link

白へび転生【人外転生】【座敷童→白へび】


 
白へび転生  作者:圭沢

「神さまに罰を下されたのかな」――ちょっと訳アリの女の子、ユキは気がつくと小さな白い蛇になっていた。
でも、なんだかこれ、憧れのげえむみたい――種族【白へび】職業【縁起モノLV.1】、目の前に音もなく浮かぶプレートにはそんなことが書いてあって。 

◇◇これは、白へびになった訳アリの女の子が異世界で【縁起モノ】として愛されていく、がっつり&ほのぼのの王道ファンタジーです。
◇◇以下Wikipediaより抜粋 「ヘビは古来より神の使いとして……特に白ヘビは幸運の象徴とされ……」◇◇
2016.7.25タイトル変更しました。旧題「白へび転生 ~『縁起モノ』の下剋上」


 オススメ度 ★★★
 キーワード ファンタジー 人外転生  ※人化あり




 現代で居場所のなくなった座敷童が異世界に転生。
 白ヘビ(竜の幼体?)になり、スキルやステータスをゲット。
 モンスターと遭遇したり、人と遭遇したりで、ろくに現状把握できないままに事態が動いていくことに――。



 人外から人外への転生もの。
 主人公の纏う緩い空気感とゆったり進むテンポがマッチしているのがいい感じ。
 けど、文章のメリハリがいまいちなのはマイナス。

 座敷童要素と白ヘビ要素で主人公の魅力が分散してるところは、ちょっと勿体ないかも?

 「14 子竜誕生」までだと、まだまだプロローグ的な感じなので、もう少し話が動いてから再評価案件かなー。
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カテゴリ

openclose

人気ページ
ブログパーツ
適当なオススメ商品
Twitter