まろでぃの徒然なる雑記@Web小説紹介

なろう、ハーメルンなどの小説を適当にスコップ!
Sponsored Link

シン・ゴジラ【映画感想】


  シン・ゴジラを見てきたので軽い感想を。

 

 前情報の段階で、総監督が庵野(エヴァの人)、監督が樋口(ガメラの人)と、
 実写版の巨神兵ペアだったので期待値がかなり低めだったけど、
 予想外に満足感を得られたかなー。


 ハリー・ポッターと呪いの子 第一部、第二部 特別リハーサル版
 ジ・アート・オブ・シン・ゴジラ(値段が諭吉越え)


 内容は初代ゴジラを現代風にリメイク。
 そこに行政視点でリアルの面倒さを足した感じ?



 序盤の内閣のおっさん連中の滑舌が悪くて聞き取りにくかったり、
 石原さとみと防衛大臣が大げさすぎてくどかったり、
 字幕シーンに限って、背景が白で字幕が読めねえ!とか、
 マイナス面も結構あったけど、
 まあ、一言で感想を言えば、

 ゴジラで庵野が庵野してた!

 ゴジラに極力焦点を当てているので、友情や恋愛要素も極力なし。
 子供受けの要素をバッサリいってるので、ゴジラの怖さがばっちり。
 開き直って作ったような、ぶっ飛んだゴジラ。

 普通にゴジラシリーズの中でもかなり上位に入るような?
 とりあえずはゴジラがビームを吐き出してからが本番。

 ただ、序盤の会議や役所仕事のシーンが多すぎて、海外で受けるかはちょっと微妙かも...


 以下ネタバレありの感想を。


・ざっくばらんな感想

 アクアトンネルの崩壊。逃げ惑う人々はわかるけど、ツイッターやニコニコ風味に強調するのはちょっと微妙?
 内閣のおっさんたちは豪華だけど、微妙なラインナップ。滑舌が悪いのが多く、防衛大臣がくどい。
 尻尾の正体の怪獣が不細工。なんだよ、あの目玉。と、テンション右下がり。
 車を押し流したり、道を割ったり、被害が出るシーンはよし。
 怪獣が微妙と思いきや、ゴジラに進化でやられた感。ポケモンならB連打で進化キャンセルできそう。
 官僚の面倒さが良い感じ。でも、石原さとみがくどい。というかあの発音が...
 各省庁のはみ出しものが集結。BGMがずるい。エヴァと踊る大捜査線で使われてたあのBGM↓


(エヴァでは「Decisive Battle」、踊るでは「危機一髪」というタイトル)

 自衛隊VSゴジラ。ゴジラTUEEEE。自衛隊のテーマ曲は? と思っているうちに、あっさりと自衛隊撤退決定であるぇ?
 自衛隊VS米軍。ゴジラの口がクパァして、初ビーム。引いた絵面といい、ゴジラの突き抜けっぷりといい、

 ゴジラで庵野が庵野やりやがった! みたいな?

 ヤシオリ作戦? どっかで聞いたことあるような作戦名。日本中の力を一点に集中……あれ? まんまヤシマ作戦?
 新幹線爆弾+自衛隊のテーマで、いやでもテンション右上がり。
 ゴジラが背びれビームで周囲のビルを崩したはずなのに、なぜか崩壊させるようのビルは生き残ってる、と。
 倒れたゴジラにポカリ凝固剤注入。シュールすぎ。見た目は完全に虫歯治療。
 ラスト。尻尾の先についてたのがよくわからず。人間? 子供ゴジラ?



・まとめ?

 ゴジラとの戦闘が少なかったり、会議が多かったり、
 気になる点も多かったけど、
 ゴジラとの戦闘の魅せ方が凄かったおかげで、かなり満足感があったかなー。

 ただBGMはちょっと迫力というか厚みが足りなかったかも?




・結論

 このゴジラはこのゴジラで十分にあり!

 ぶっちゃけ、破綻気味なシン・エヴァ作るならこっちの続編を。
 
関連記事
[ 2016/07/30 20:44 ] 映画関連 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カテゴリ

openclose

人気ページ
ブログパーツ
適当なオススメ商品
Twitter