まろでぃの徒然なる雑記@Web小説紹介

なろう、ハーメルンなどの小説を適当にスコップ!
Sponsored Link

俺はデュラハン。首を探している【人外転生】


 
俺はデュラハン。首を探している  作者:錬金王

ゲームとアニメが大好きなちょっぴりオタクな青年、久比無宗介はトラックにはねられた衝撃で首が飛び、死んでしまう。無残な最期を迎えた宗介であったが、気が付けば全身鎧の姿で異世界の森にいた。
そして、ふと湖を覗きこむと宗介は気付いた。
「はあっ!? く、首がどこにもねえぞ!?」
首がどこにもなかったのだ。
首が手元にない状態のデュラハンとして生を受けた宗介は、拾った兜を首の代用として装着し、デュークと名乗る。王都の冒険者となって生活し、この世界を知っていき自分の首を探すのだが……。
フレンドリーファイアをする魔法使いや、自称聖女のせいで今日も周りは騒がしい。
「まあ、日頃自分のことを聖女、聖女とのたまう残念なお前には浄化なんて無理な話だがな!」
「上等です! そんなに言うなら見せてあげますよ聖女の力! ちょうど私の目の前に邪悪な存在がいることですし、跡形もなく消し飛ばすことで証明してみせますよ!」


 オススメ度 ★★★
 キーワード ファンタジー 人外転生(デュラハン)



 異世界転生してデュラハンになった主人公。
 転生する前に首がもげたせいか、頭がどこにもない状態。
 首なし馬を召還して駆けたり、
 兜装備で正体をごまかしたり、
 冒険者をやりながら、頭を探してみることに――。



 武器も頭もないけど、デュラハンTUEEEEEな作品。
 デュラハンからわずかに漂う脳筋臭や仲間の魔法使いのポンコツっぷりなど、キャラ同士のやりとりがいい感じ。
 けど、文章のメリハリがないのはマイナス。戦闘とかもうちょっと頑張って欲しいかな―。

 デュラハンで冒険者って、なんか人外転生のうまみがないよなー、と思ってみたり。

 ある程度書いたら新連載を始める人なので、完結は望み薄め。
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カテゴリ

openclose

人気ページ
ブログパーツ
適当なオススメ商品
Twitter