まろでぃの徒然なる雑記@Web小説紹介

なろう、ハーメルンなどの小説を適当にスコップ!
Sponsored Link

暗殺100人できるかな【ファンタジー】


 
暗殺100人できるかな  作者:湯のみ

ちょっと100人殺してきてくれ――。

最強の暗殺者クロネコは、その依頼を受けた。


 オススメ度 ★★★+
 キーワード ファンタジー 暗殺者


 「ちょっと隣国の王都で100人ほど殺しをやってくんね?」と依頼を受けた主人公。
 期限は1ヶ月。
 殺せば殺すほど警備が厳しくなり、殺しの難易度はUP。

 が、それを苦にすることもなく、主人公は殺しを続けていく――。



 殺しにテーマを絞った変わり種の作品。
 重くなりすぎず、軽くなりすぎず、サックリした進行がグッド。殺せば殺すほど自然と緊張感が出てくるのがいい感じかなー。
 ただ、1話1話が短いのがちょっと残念。

 3万字くらいまでにはあっさり完結しそうな?

関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カテゴリ

openclose

人気ページ
ブログパーツ
Twitter