まろでぃの徒然なる雑記@Web小説紹介

なろう、ハーメルンなどの小説を適当にスコップ!
Sponsored Link

エルフのハナちゃん【異世界→日本】【現代】


 
エルフのハナちゃん  作者:Wilco

 先祖代々管理してきた隠し村に、難民となったエルフ達が訪れた。そして始まるエルフ達との村作り。皆で協力し目指せ自給自足。冬を越す為食べる為、地味な努力が始まる。
 やってきたエルフ達はよくイメージされるシュっとしたエルフ像とは異なり、割と残念なエルフ達であった。そんな彼らだが、難民となってしまいほとほと困り果てている様子。いろいろと問題を抱えたエルフ達の生活を、なんとか軌道に乗せようと奮闘する。
 そんな皆を一生懸命手伝うエルフの女の子が居た。その子の名はハナハ。通称ハナちゃんである。
 ハナちゃんは何処か不思議な子。彼女が何か手伝うと、ときたま結果が明後日の方向へすっ飛んでしまうのであった。


 オススメ度 ★★★
 キーワード 現代  異世界→日本 エルフ



 故郷を失ったエルフたちが神託に従い、現代日本に漂着。
 昔から異邦人に慣れている主人公(一般人)が保護。
 とりあえずはエルフたちが世間にバレるとまずいので、先祖代々の隠し村で匿いながら支援をしていくことに――。



 基本はエルフたちと交流しながらのほのぼの日常系。
 作品全体に漂うゆるーい空気感とエルフの適当すぎるリアクションが売り。ハナの不思議具合もいいアクセントになってるかなー。
 話のメリハリが薄い&毎回似たようなノリなせいか、早いうちからマンネリ感が漂いだしてるのは気になるところ...

 あとエルフが原始的すぎてエルフにする意味がなかったような?

関連記事
[ 2016/09/16 01:45 ] オリジナル小説 現代 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カテゴリ

openclose

人気ページ
ブログパーツ
適当なオススメ商品
Twitter