まろでぃの徒然なる雑記@Web小説紹介

なろう、ハーメルンなどの小説を適当にスコップ!
Sponsored Link

洋食屋料理人の海賊船紀行【異世界トリップ】


 
洋食屋料理人の海賊船紀行【完結】  作者:筧 千里

浅倉屋洋食店の料理人、浅倉竜也。
毎日、家族で洋食店の厨房を回している彼はある日、買い出しに出かけた瞬間に猛烈な目眩に襲われ、気を失ってしまう。目覚めたそこは奴隷小屋であり、そのままジェイクと名乗る謎の男に購入された。

竜也は何故か異世界へ転移し、何故か奴隷として買われ、何故か海賊船に乗らなければならなくなった――。


 オススメ度 ★★★
 キーワード ファンタジー 異世界トリップ 海賊 料理



 洋食屋の料理人が異世界トリップ。
 辿り着いた先は奴隷小屋の牢獄。運良く話のわかる人に買われたと思えば、行き先は海賊船。
 とりあえずは自分を購入した代金を稼げるまで、海賊船で料理人をしていくことに――。



 料理が碌に発展していない世界で料理してUMEEEEE系。
 設定やキャラはいい雰囲気出してるんだけど、なんかインパクト弱めというかパンチがない?
 せっかくの海賊船ものなのに、9万字進んで海戦のひとつもないのもなんだかなー...

 あと主人公が最初に料理にぶち切れるシーンは強引すぎ。

関連記事
[ 2016/09/23 00:18 ] オリジナル小説 料理 | TB(0) | CM(2)
もったいない作品だね
異世界も海賊もどっちも意味がなくて、ただ料理するだけになってしまっている
もっと設定を掘り下げたり、生かしたりして欲しい

[ 2016/09/23 17:25 ] [ 編集 ]
設定をうまく活かせれば、結構化けそうな感じがするんですけどねー
ほんと惜しい
[ 2016/09/24 01:14 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カテゴリ

openclose

人気ページ
ブログパーツ
適当なオススメ商品
Twitter