まろでぃの徒然なる雑記@Web小説紹介

なろう、ハーメルンなどの小説を適当にスコップ!
Sponsored Link

朝起きたらダンジョンが出現していた日常について……【現代】


 
朝起きたらダンジョンが出現していた日常について……  作者:ポンポコ狸

朝のニュースを見ていたら、突然の政府放送が始まり、画面に写る報道官が真面目にダンジョン誕生を告げた。混乱する政府、熱狂する民衆、利権確保に暗躍する企業。様々な思惑渦巻く中、偶然プライベートダンジョンを得た主人公は試行錯誤を繰り返しひた走る。


 オススメ度 ★★★★
 キーワード 現代 ダンジョン



 前触れなく世界中にダンジョンが出現。
 臨時速報のニュースを他人事のように見ていたが、直後に自室の引き出しの中にダンジョンが出現。
 ある裏技で楽にモンスターを倒せることに気づいた主人公は、しばらくは個人で引き出しダンジョンを活用していくことに――。



 個人ダンジョンを上手く活用しすぎて、一人だけレベルがおかしくなりました的な? 
 ダンジョン発生から政府の動きや周囲の反応など、社会的な流れをいい感じに使ってる作品かな―。主人公のどこか一歩引いた感じもなかなかに良し。
 ただ、勿体ないのは主人公のスキルがありきたりというか都合良すぎ。せめて鑑定か収納か偽装か、どれか1つにして欲しかった感が...

関連記事
主人公陣営が浮足立つ周りを見下して慎重派を自称してる癖にラーメンの具材調達のためにダンジョンに入るとかいうのが納得いかない
しかも、ライバル店のせいで売り上げが落ちて生活が苦しくなったとかいうわけでもなく単純にうまいラーメンを作りたいとかいう親父のわがままに娘が戦地に赴いて殺し合いをして具材調達するのを誰も止めないとか全員頭沸いてるわ

そこが凄まじく気になって俺的評価は★2にまで落ちた
[ 2016/09/25 17:25 ] [ 編集 ]
主人公たち以外はダンジョンを危険なものと認識していないからこそ、ダンジョンでの調達提案っぽい?
危険なものと認識してるのに、仕方なくでダンジョン入りする娘側は確実におかしいけど
[ 2016/09/26 02:02 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カテゴリ

openclose

人気ページ
ブログパーツ
適当なオススメ商品
Twitter