まろでぃの徒然なる雑記@Web小説紹介

なろう、ハーメルンなどの小説を適当にスコップ!
Sponsored Link

異世界に転生したから植民地帝国を築く【外道系主人公】【戦記?】


 
異世界に転生したから植民地帝国を築く  作者:第616特別情報大隊

 軍人“玄界宗一”は作戦中に戦死し、異世界にて転生する。

 異世界は“帝国”と“王国”、そして“共和国”が列強として君臨し、強者が弱者を支配する帝国主義の全盛期であり、列強による植民地を巡る戦争の絶えない世界だった。

 新たに“クラウス・キンスキー”として生を受けた玄海は、非文明の大地たる植民地において巨大な陰謀を企て、この帝国主義の時代において巨万の富を狙って生き抜くことを決意する。

 これはひとりの男の野望に生きた物語。


 オススメ度 ★★★
 キーワード 異世界 転生 ロボ 戦記



 情報系に強い軍人が異世界の金持ちの家に転生。
 家の金と権力を使い、街のチンピラ系舎弟たちを引き連れて軍隊に入隊。
 軍で好き勝手やりながら、着実に金を稼いで成り上がっていくプランを組み立てていく――。

 軍の戦力は魔装騎士というロボットもどきがメイン。




 軍人が軍人に転生して手段を選ばずに成り上がっていく戦記もの。
 欲望と野望に忠実な外道系主人公がグッド。大国の傲慢さやロボを使っての侵略など世界観も案外良し。
 でも、主人公に全く魅力がないというかキャラ全般が薄っぺらい? 序盤だから仕方のない部分もあるけど、設定を羅列しているだけ感があるのもちょっと気になるかなー。

 ロボット・戦記・世界観・主人公の外道っぷり、どこを一番魅せたいor売りにしたいのかいまいち絞りきれてないせいで、どれも中途半端になってる感じかなー。
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カテゴリ

openclose

人気ページ
ブログパーツ
適当なオススメ商品
Twitter