まろでぃの徒然なる雑記@Web小説紹介

なろう、ハーメルンなどの小説を適当にスコップ!
Sponsored Link

蜂使いの召喚士(サモナー)【現地人主人公】【ファンタジー】


 
蜂使いの召喚士(サモナー)  作者:juice

貧しい村で生まれた少女レシル(13歳)は、成人の儀で蜂使いの召喚士(サモナー)としての能力に目覚めた。
蜂種を召還し、使役する。

そんな少女が召喚したのは、凶悪なユニークスキルをもつ巨大蜂だった。

村近くの大森林の魔物を支配していったら、いつの間にかその領地の女王になっていた。そんな少女の成り上がりです。(複数の種族が出てきます。)


 オススメ度 ★★★+
 キーワード ファンタジー 現地人主人公 サモナー(蜂特化)



 成人の儀でサモナーとして覚醒した、辺境の村の少女。
 召喚できるのは蜂限定。
 とある理由から放棄された村で、少女は召喚した巨大蜂と共に生活していくことに。

 また召喚する蜂はどれも強力で、自然と少女+蜂の勢力図が拡大する――。



 蜂特化サモナーが知らない間に成り上がっていく系。
 巨大蜂を使ってゆったり過ごしていく空気感がグッド。蜂たちの尽くしっぷりに、無自覚にモンスターを従えていく少女などもいい感じ。
 話が大雑把な感じになってるのが、ちょっと勿体ないかなー。

 突き抜けたところまではいかないけど、安定した面白さがある作品になりそうかも?

 
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カテゴリ

openclose

人気ページ
ブログパーツ
適当なオススメ商品
Twitter