まろでぃの徒然なる雑記@Web小説紹介

なろう、ハーメルンなどの小説を適当にスコップ!
Sponsored Link

オール・ユー・ニード・イズ・吉良~死に戻りの赤穂事件~【タイムループ(吉良)】【歴史】


 
オール・ユー・ニード・イズ・吉良~死に戻りの赤穂事件~  作者:左高例

時は江戸時代、元禄15年12月14日。浅野内匠頭が起こした殿中刃傷事件から始まった赤穂事件は山場を迎えていた。吉良上野介義央の屋敷に赤穂浪士ら47人が襲撃を仕掛け、吉良は武林唯七に討ち取られて死ぬ。しかし死んだはずの吉良が目覚めたら、当日の朝であった。何度も繰り返し夜に襲われては死んで朝に戻る吉良。そのループを断ち切ることができるのか。様々な方法を試しては武林によって無残に殺される吉良の奮闘記。


 オススメ度 ★★★★★
 キーワード 歴史 忠臣蔵 ループ 完結



 主人公は吉良義央(老人)。
 赤穂浪士47人の襲撃であっけなく討ち取られたハズだった。
 が――、
 死んでも死んでも、襲撃の日の朝に逆戻り。
 死亡ENDを避けるため、あらゆる手段を用いて赤穂浪士47人、特に武林唯七から生き延びる手段を探していく――。



 47RONINもとい忠臣蔵のタイムループもの。
 赤穂浪士の襲撃事件を知らなくても充分に楽しめる造りがグッド。爺さんが徐々に覚醒して悟り始めていくのがまたいい感じ。
 ただ、ところどころで現代的な言葉遣いとか単語が出てきてるのが気になるなー……と思ったけど、後書きの一行で納得。

 ループ系の話としても楽しめるけど、後書きの一行が最高に反則だったり?(褒め
関連記事
[ 2016/12/15 07:13 ] オリジナル小説 歴史 | TB(0) | CM(3)
あかん、武林の台詞がCV石田 彰で脳内再生余裕すぎて笑うwww
[ 2016/12/20 17:23 ] [ 編集 ]
あとがき最高に反則だったわwwそしてタイトルで二度わらったわw
[ 2016/12/20 21:00 ] [ 編集 ]
後書きは確かに反則だったわwぶふっってなったw
[ 2016/12/21 23:56 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カテゴリ

openclose

人気ページ
ブログパーツ
適当なオススメ商品
Twitter