まろでぃの徒然なる雑記@Web小説紹介

なろう、ハーメルンなどの小説を適当にスコップ!
Sponsored Link

北欧貴族と猛禽妻の雪国狩り暮らし


 
北欧貴族と猛禽妻の雪国狩り暮らし  作者:江本マシメサ

リツハルド・サロネン・レヴォントレットは北方地方の領主である。二十八歳と結婚適齢期であったが、住んでいる過酷な土地に嫁に来てくれる女性と出会えずにいた。そんな独身貴族は異国の舞踏会で一人の女性に一目惚れをしてしまう。彼女は軍人であり、劣悪な環境を耐えながら暮らしてきたという願っても無い相手でもあったのだ。――元軍人の猛禽類を思わせる女性と、辺境の雪男と蔑称された男の、ほのぼの雪国物語。
 


 オススメ度 ★★★★ → ★★★★★
 キーワード ほのぼの恋愛系 雪国が舞台 軍人系ヒロイン ほぼ毎日更新  本編完結


 日刊ランキングで恋愛系が上位にあるのを見つけたのでスコップ。


 辺境の領主なために嫁候補に幾度も逃げられ嫁探しに必死になっていた男と、軍では英雄的な扱いを受けていたがそれがために行き遅れてしまった軍人系女の恋愛物語というか馴れ初め物語?

 魔法もなければ剣の出番もない。
 矢で鳥を仕留め、銃でトナカイを撃ち、日々狩りをしつつ、雪に閉ざされる冬に向けて保存食を作ったり、収入源になる伝統細工を作ったりでファンタジーの要素も出番無し。
 THEスローライフ。
 雪国での生活経験が一切無く、単身で旦那の元にやってきた軍人系の嫁に、旦那がどうにか雪国暮らしに馴染んで貰おうと努力していく過程をほのぼのと楽しむだけ。

 
 恋愛カテゴリに入れているが、精神系不器用の旦那&嫁のほのぼの話なのでガッツリした恋愛要素はなし。
 ちょっとニヤけ気味の顔で読むのにいい感じ?

 ほぼ毎日更新で既に30話。作者の過去作品は6作全てが完結済み。
 なのでエタる心配もなく非常に安心して読むことができる。

 TUEEEEE系やSUGEEEEE系、二次創作系など読んでる人はたまに、こんな作品を読むと面白く感じるかも?


 追記:本編が完結に伴い★5に評価を変更
関連記事
[ 2015/01/11 18:33 ] オリジナル小説 恋愛 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カテゴリ

openclose

人気ページ
ブログパーツ
適当なオススメ商品
Twitter