まろでぃの徒然なる雑記@Web小説紹介

なろう、ハーメルンなどの小説を適当にスコップ!
Sponsored Link

鋼鉄のロジスティクス【戦記】【完結済み】


 
鋼鉄のロジスティクス  作者:三島千廣

戦乱の時代。
ふたつの国、ルミアスランサとエトリアは血で血を洗う戦争に明け暮れていた。
ルミアスランサの王立士官学校を次席で卒業したルテリエは、上官の覚えよろしくなく、倉庫番に追いやられ冷や飯喰らいを押しつけられた。
このまま塵とホコリに塗れながら消えてゆくかに思われた天下のダメ男にある日、転機が訪れる――。

「君にはすべての輜重隊を指揮して、軍の胃袋を飢えさせないよう取り計らって欲しいんだ」

軍需物資を統括してルミアスランサ軍を勝利に導け!
のちに「兵站の神」と謳われた輜重隊長ルテリエの戦国成り上がり伝説がはじまった。
※「カクヨム」にも投稿しています。


 オススメ度 ★★★
 キーワード ファンタジー 現地人主人公 戦記 完結(カクヨム版



 主人公は貴族出身の軍人。
 上層部に睨まれたため倉庫番に左遷されていたが、王子からの頼みで兵站総括する立場に。
 兵站を軽視する風潮がある中、兵站を届けるため奮闘していくはめに――。



 うだつの上がらない倉庫番が実は凄い優秀でした系。
 兵站をメインに扱う戦記なのが、なかなかに興味深かったかなー。テンポも良いし、おおまかな話の流れも良し。
 けど、兵站関連で魅せ場にできるはずの手腕や問答はバッサリとカットしてる割には、ヒロイン関連や戦闘の描写に力を割いたり、力の入れ方の割合がいろいろとおかしいような...?

 タイトル・あらすじでも兵站を売りにしているなら、もうちょっと兵站に焦点を絞って欲しかった感じかなー。

 カクヨム版は既に完結済み(11万字)。
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カテゴリ

openclose

人気ページ
ブログパーツ
適当なオススメ商品
Twitter