まろでぃの徒然なる雑記@Web小説紹介

なろう、ハーメルンなどの小説を適当にスコップ!
Sponsored Link

GothiPico ようこそ、地上の楽園へ【転生】【戦記/内政?】


 
GothiPico ようこそ、地上の楽園へ  作者:岡座 道糞

 現代の日本で平凡に生きていた女子高校生である麻央は、胡散臭い男コンヒューマにそそのかされる。「異世界で現代知識チートしてみませんか?」まともならそんな提案無視して110番に通報している。

 しかし彼女は酔っぱらっていて、阿呆を加速させていたので言われるままに契約してしまう。
いざオラが領地に足を踏み入れると、生きるものはなくただ放棄された寒村跡があるばかりであった。

 己がブラック体質に耐えられる究極ボディに転生しているのに気が付いた麻央は忠実な手足を大事に酷使することで村の姿を取りあえず元に戻す。これからを考えていると哀れな犠牲者が村に紛れ込む。

 やがて次々と村に人は集まり、村は町となり国となる。
彼女は自身の全てを存分に活かしてこの星に究極のパックスを建造した。 

これはこの星最後の魔族であるマオが千年帝国を建造するまでの過程を描いたも物語である。


 タイトルはゴシピコと呼びます。
Gothic(ゴシック)とTropico(トロピコ)を掛け合わせて作った造語です。
せめて島(南国)スタートのほうがよかったかな?


 オススメ度 ★★★+
 キーワード ファンタジー 戦記 内政? 完結 



 よっぱらいの女子高生が吸血鬼に転生。
 魔界で領主をやることになったが、家や畑どころか人さえいない状態。
 とりあえずは大量のスケルトンを使って村を作るところからスタート――。



 知識チートを使って村を加速度的に発展させていく系。内政よりは生産寄り。
 サクサクと話を展開していくのがグッド。ファンタジー世界の住民を銃で荒らしていくコンセプトもいい感じ。
 けど、2章目以降で内容を詰め込み感があるかなー。
 吸血鬼やゴブリンなどキャラ特性・魔界設定・発展する過程など面白そうな点が多々あるのに活かし切れてないのが残念。

 中途半端に国造り系をやるよりも、普通に戦闘特化系の戦記をやったほうがあってそうな?
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カテゴリ

openclose

人気ページ
ブログパーツ
適当なオススメ商品
Twitter